ロシア・ウクライナ情勢



1 ぐれ ★ :2022/03/18(金) 09:17:35.24

※ 17, 2022, 07:00 PM

ロシアによるウクライナ侵攻を受け、多くの人々がペットと一緒に避難している。
2月下旬にロシアが侵攻して以来、これまでに300万人以上がウクライナを離れた。
多くの人々がペットと一緒に避難をしていることから、国境検問所ではボランティアが無償でペット向けの診療サービスを提供している。
ウクライナの国境に近いポーランド南東部のプシェミシルでベルリン行きの鉄道が出発するのを待っていたイリナさんは、戦争で荒廃したハリコフの自宅から一緒に避難してきた2匹のねこに慰められていた。

イリナさんはねこたちをカゴに入れ、1100キロを超える旅をともにしてきた。

Insiderの取材に、自分は"難民"と見られたくはないと語った。イリナさんはシェフで、ただ仕事をしたいと望んでいる。ラストネームを明かさないことを希望したイリナさんは、ウクライナから避難してきた多くの人々同様、家族を国に残してきた。彼女の夫は今もウクライナにいて、軍に召集されるのを待っている。イリナさんは2人の息子 —— ロスティスラフくん(10)とウォロディミルくん(6)を連れていた。

「ウクライナのために祈ってください」とイリナさんは話した。

続きと画像は↓
Business Insider Japan: 「常に一緒です」戦火を逃れるウクライナの人々、一緒に避難をしてきたペットが慰めに.
https://www.businessinsider.jp/post-251778


【「常に一緒です」戦火を逃れるウクライナの人々、一緒に避難をしてきたペットが慰めに】の続きを読む



1 クロ ★ :2022/03/04(金) 17:54:47.81

ロシア外務省幹部が定例会見で3月3日、日本が北方領土の主権を主張することは「永久に忘れた方がいい」などと発言しました。ウクライナへの侵攻で国際社会から孤立する中、異例の直接的な発言で、領土交渉がさらに難航する恐れがあります。

 発言したのは、ロシア外務省のザハロワ報道官です。

 ザハロワ報道官は、日本の外務省の宇山秀樹欧州局長が2月28日、国会で「ロシアが北方領土を占領した」と話したことを受け、「日本の外交官の発言に秘められた"報復主義"を指摘したい。我々は(宇山局長の発言は)日本の政界で特定の勢力がロシアに領土を引き渡すよう求めていることを念頭に置いている証拠とみなしている。このやり方は永久に忘れることを勧めたい」と述べました。

 日本政府は一貫して「択捉島、国後島、色丹島及び歯舞群島からなる北方四島は、一度も他国の領土となったことがない日本固有の領土で、ロシアの不法占拠が続いている」との立場です。

 ロシアは2020年7月、憲法に「領土の割譲を禁止する条項」を盛り込み改正していて、北方領土の交渉そのものが難しくなったという立場を示す発言が目立ちますが、日本側は平和条約締結に向け、帰属問題の解決を目指す立場を堅持しています。

 ザハロワ報道官の発言は、ウクライナ侵攻で国際社会から孤立するロシアが強硬姿勢を強めていることを示唆したもので、今後の領土交渉がより一層、難航する恐れがあります。

UHBニュース
3/4(金) 17:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/916eca448bcad4e53b3f4573b1c7ce0142557bc9


【【ロシア】北方領土の主権主張「永久に忘れた方がいい」…ロシア外務省幹部が強硬姿勢示す】の続きを読む



1 バラシクロビル(SB-Android) [CN] :2022/03/17(木) 14:53:01.92


ウクライナへ英国がスターストリークの供給開始

スターストリークは携帯式防空ミサイルシステム(MANPADS)の一種だが西側標準のスティンガーよりも有効射程(Iは7km/改良型のIIは7km以上)が長く、
レーザー誘導なのでフレアや電子妨害といった対策が通用しないという特徴を備えており、
S-300に迎撃されるリスクを最小限に抑えるため低空飛行を余儀なくされているロシア軍機にとって妨害の効かないスターストリークは非常に危険だ。

https://grandfleet.info/european-region/uk-announces-starstreak-supply-to-ukraine-us-announces-wandering-uav/



(出典 i.imgur.com)


ミサイルは筒状の発射管として運用され、その重量は14kgになります。発射管の中には小型の3つのミサイルが搭載されています。
ロケットブースターの点火で発射管から射出されると、4mの距離で2つ目のブースターが点火、ブースターが燃え尽きると全長39cm、重量900gのタングステン合金製の小型ミサイル3本が射出されます。
ミサイルの最高速度はマッハ3以上で、スティンガーの最高速度マッハ2.5よりも高速、ほとんどのロシア戦闘機よりも早く、ヘリコプターは回避する暇もなく撃墜されます。

誘導方式はオペレーターによるレーザー誘導。標的からレーザー照射が外れるとミサイルが標的をロストしてしまうという欠点はありますがビーム領域を広くするなどして対策しています。
またビーム誘導には妨害や対レーダーミサイルの心配がありません。


【ウクライナへ英国がマッハ3越えで飛ぶ誘導ミサイルスターストリークの供給開始。実戦で使われるのは初】の続きを読む



1 あずささん ★ :2022/03/17(木) 11:36:55.01

ウクライナ政府は17日までに、ロシアの占領下にある南部メリトポリで11日に武装集団によって拘束された市長を救出したと明らかにした。

大統領府高官のキリロ・ティモシェンコ氏はテレグラムに投稿したメッセージで、イバン・フェドロフ市長を救出する特別作戦に成功したと説明。同氏は無事で、ゼレンスキー大統領や大統領府長官を交えて話もしたという。近くメリトポリ市長の職務に復帰するとしている。

別の動画には、笑顔のゼレンスキー氏がフェドロフ氏とされる人物と電話で話す様子が映っている。

ロシア軍は先月26日にメリトポリを制圧した。今月11日には武装集団が民選市長のフェドロフ氏を拘束し、ロシアを後ろ盾とするルガンスク地方の分離勢力が同氏をテロ罪で訴追していた。

その後、新市長に就任したガリーナ・ダニルチェンコ氏はロシアのテレビを放送するよう指示。市議会を解散させ、それに代わる「人民委員会」を設立しようとしていた。

ウクライナ検察は13日、ダニエルチェンコ氏に対する反逆罪の捜査に着手した。

ソース/CNN
https://www.cnn.co.jp/world/35184993.html


【【まるで映画?】ウクライナ政府、武装集団に拘束されたメリトポリ市長を救出】の続きを読む



1 樽悶 ★ :2022/03/16(水) 19:32:50.86

ドイツの連邦サイバーセキュリティ機関である連邦情報技術安全局(BSI)は、「メーカーの信頼性に疑問がある」として、ロシア資本のアンチウイルスソフト「カスペルスキー」をインストールしないように警告を発しました。

BSI - Presse - BSI warnt vor dem Einsatz von Kaspersky-Virenschutzprodukten
https://www.bsi.bund.de/DE/Service-Navi/Presse/Pressemitteilungen/Presse2022/220315_Kaspersky-Warnung.html

German citizens told to uninstall Kaspersky antivirus • The Register
https://www.theregister.com/2022/03/15/kaspersky_germany_antivirus/

Kaspersky Anti-Virus Software Risks Being Exploited by Russia, Germany Warns - Bloomberg
https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-03-15/germany-warns-kaspersky-software-risks-being-exploited-by-russia

BSIは「リアルタイムクラウドサービスを含めてアンチウイルスソフトは広範囲に及ぶシステム権限を持ち、アップデートなどシステム関連の理由から、暗号化されて監査できない通信をメーカーのサーバーに行う必要があります。したがって、アンチウイルスソフトを安全に利用するためには、自己防衛力とメーカーの信頼性、およびそのソフトウェアの正しい動作に対する信頼が重要です。メーカーの信頼性に疑問がある場合、アンチウイルスソフトはITインフラを守る上で大きなリスクとなります」と述べています。

さらに、BSIは「ロシアにおける軍事・諜報活動や、武力紛争の過程でロシア側がEUやNATO、ドイツに対して向けた脅威は、IT攻撃の大きなリスクと関連があります。ロシアのITメーカーが自ら攻撃活動を行ったり、意に反して標的のシステムを攻撃させられたり、知らない内にサイバー攻撃のスパイをさせられたり、攻撃の道具に使われたりする可能性があります」と述べ、カスペルスキーがロシアのメーカーである以上は警戒するべきであるという姿勢を見せました。

記事作成時点で、カスペルスキーがサイバー攻撃に利用されているという具体的な報告はありません。また、カスペルスキーの創設者であるユージーン・カスペルスキーCEOはロシアのウクライナ侵攻に対して肯定的な姿勢を見せておらず、むしろ「ロシアの侵攻についてはショックを受けている」と述べ、中立的な姿勢を表明しています。

なお、2017年にはアメリカの国土安全保障省が、BSIと同様の理由で政府機関でのカスペルスキー製品の使用中止命令を出しています。

2022年03月16日 14時00分
https://gigazine.net/news/20220316-germany-bsi-warning-kaspersky/

(出典 i.gzn.jp)


【【ロシア製】「カスペルスキーをインストールしないように」 ドイツ政府機関が警告「知らない内にサイバー攻撃に使われる可能性も」】の続きを読む



1 どどん ★ :2022/03/17(木) 06:14:10.67

ロシアとウクライナの停戦交渉をめぐり、イギリスのフィナンシャルタイムズは「NATO=北大西洋条約機構とは別の形の安全保障」など、15の項目を軸に協議が進められていると報じました。


フィナンシャルタイムズは複数の交渉筋の情報として、停戦交渉で検討されている案の内容を報じました。

それによりますと、議論は15の項目を軸に進められているということで、▼ウクライナは自国の軍隊は保持する一方で、NATOなど軍事同盟には加盟せず外国軍の基地や兵器を国内に置かない、▼代わりにアメリカ、イギリス、トルコといった国々がウクライナの安全を保障する、といった案が出されています。

また、ウクライナ国内でのロシア語の地位を保証することも議論されているということです。一方、ロシア軍の撤退問題についてウクライナ代表団のポドリャク大統領府長官顧問はフィナンシャルタイムズに対し、「現在議論されているのは今回の侵攻地域からの撤退についてのみ」だとして、2014年にロシアが一方的に併合したクリミア半島や、親ロシア派が支配する東部ドンバス地域については切り離して扱われているとの考えを明らかにしました。
(17日05:53)

https://news.yahoo.co.jp/articles/7006632a5cec9da16bba13e447abe92e7a69bc10


【英報道 停戦協議は15項目「ウクライナの軍事的中立」「NATO外の安全保障」・・・】の続きを読む

このページのトップヘ